社員旅行 2011年度

 

社員旅行 2011年度  

2011年9月8日()~10日() 福島・山形

郡山-猪苗代-湯野上温泉-会津-喜多方-五色沼-かみのやま温泉-蔵王-米沢

 

かれこれ3ヶ月前のことですが…今年も行って参りました!社員旅行。

今回の行き先は、3月に発生した東日本大震災の復興に寄与しよう!という社長の想いと社員の皆さんの希望により、東北の福島・山形に決定。

 

<一日目>

新幹線で郡山へ。そこから貸切バスに乗り込み、まずはアサヒビール園で焼肉食べ放題&飲み放題を堪能。昼間からおいしいお酒とご飯を楽しめるのも旅の醍醐味ですね!

その後、一路猪苗代へ。猪苗代湖・野口英世記念館を訪れ、周辺も散策。

この日の宿は湯野上温泉にある藤龍館。ゆったりとした造りと落ち着いた雰囲気の中、温泉に浸かり、おいしい料理に舌鼓を打ち、心身ともにリフレッシュ。宴会ではカラオケ・ビンゴ大会で盛り上がりました♪

 

<二日目>

一日目に続き、天気は良好!まずは会津の鶴ヶ城・白虎隊記念館を訪れました。昼食は、かの有名な喜多方ラーメン。周辺45軒ものラーメンやさんが載っているガイドマップを片手に、各自思い思いのお店でラーメンをいただきました。その後、五色沼、上杉神社に寄り、かみのやま温泉の宿、葉山館へ。こちらも一泊目に引き続き、素敵な旅館。都会の喧騒とは掛け離れた空間で、のんびり過ごすことができました。

 

<三日目>

一番天気が重要だったこの日がまさかの曇り空。蔵王のお釜を訪れたものの、残念ながらエメラルドグリーンに輝くお釜を望めず。気を取り直して、当初予定にはなかった高畠ワイナリーへ。集合写真を撮り、工場見学、試飲、お土産購入♪昼食は米沢牛のしゃぶしゃぶ。絶品でした!

 

震災から半年が経過していたこの頃でも、風評被害は払拭されておらず、観光地の駐車場は空車が目立ち、道路もすいていて、震災の爪痕は深いものであると実感させられましたが、現地の方々は皆、穏やかな笑顔と前向きな心で私たちを迎えてくださいました。印象に残ったのは、「震災の影響で観光客が減ってしまったので、たまに観光バスが走っているのを見かけると、みんな喜ぶんですよ」という現地バスガイドさんの言葉。私たちも一日も早い復興を願います。

 

藤龍館

http://touryukan.com/

葉山館

http://www.hayamakan.com/main.html

高畠ワイナリー

http://www.takahata-wine.co.jp/