社員旅行 2008年度

社員旅行 2008年度

社員旅行 2008年度

2008年5月15日(木) ~17日(土)
大歩危・小歩危-三翠園-桂浜-龍河洞-松山城-道後館-宮島

 我が社では毎年恒例の社員旅行。今回は東京から飛行機に乗り、遙々高知・広島に行って来ました。

 神戸空港からバスに乗り込み、明石海峡大橋・淡路島・鳴門橋を眺めながら最初に向かったのは大歩危・小歩危。社長がここの観光を選んだ理由は、社内に大ボケ・小ボケが多いから…?

 理由はさておき、昼食後、満腹感に浸りながらの船での大歩危狭見物では、日頃の慌ただしさを忘れ、ゆったりした時間を過ごすことが出来ました。そして一泊目の宿泊先、三翠園では、名産品の鰹をおいしく頂き大満足で一日目が終了!

 二日目はまず桂浜へ。気候も浜辺を歩くには丁度よく、有名な坂本龍馬の銅像を間近で見て、大きさに圧倒されました(゚_゚ )!

 その後は龍河洞や松山城を見学して、沢山歩いたので皆歩き疲れた様子…。 二泊目の宿泊先、道後館ではそんな疲れが吹っ飛ぶ様な大きなお風呂やおいしい料理がお出迎え♪♪

 最終日に船で訪れたのは宮島。旅の最後を飾るに相応しい景色でした。宮島に住むたくさんの鹿チャンに別れを告げ、広島空港から東京へと帰ってきました。

 そんな感じで今年の社員旅行も思い出が沢山出来ました(・∀・)次回もお楽しみに~(^ω^)★